お片付け修行(友達ハウスキッチン+キッズパズル+学習机)その1

スポンサーリンク



先週末、偶然あった友達にお片付け修行とキッズパズルの話をしたら、ぜひ!

とのことで、その日の内に翌週の予定が決まりました( *´艸`)イエーイ

と、いうことで日曜は朝10時から16時までみっちり修行させていただきました。

話を聴くと、小3の娘ちゃんのお片付けに困っているとのこと。

キッズパズルを家族で一緒に、お片付け遊びをすることに。

before→after写真ももりだくさんblogをお届けします。

スポンサーリンク




 

おかたづけキッズパズルで、探し物ゲームをしました。

40分ほどパズルで遊んでゆるーく

お片付けのお勉強( *´艸`)

家族みんなで出来ると、一緒にお片付けを楽しく遊んで、しかも学べる!

一石二鳥です✨

家族みんなで一緒に居間でテーブルを囲んで遊ぶって素敵な一家団欒!子どもたちの笑顔が素敵✨

探し物ゲームは子どもはとっても盛り上がり♪

お部屋がきれいだとどんないいことが?の問には

即:娘ちゃん「ママが怒らない!」ってww

では、散らかってると?

即:「ママが怒る!」ww

って。子育てあるあるですよね。

 

カードのし分け遊びも、とても早い!!!

娘ちゃん優秀!お片付けキッズパズルをした後は、いざ、学習机のお片付けへ。

それではbeforeをどうぞ。

 

       

全部出して、要不要に分けてグループ分け。

娘ちゃん、潔い!不要なモノが意外に多い!

娘ちゃん「使うものは机の上に置いてる」

友達が娘ちゃんの決断の早さに驚いていました( ゚Д゚)

娘ちゃんのパパさん、ママさん娘ちゃんの決断に口出ししないっていうのに苦労しておられました。気持ちわかります!

高かったのに~とか、まだ使えるのに~とかね・・・(;^_^A

そこをぐっと堪えると、子ども自身片付けできる仕組みにつながります!

娘ちゃんが要らないと判断したモノは、ママさんに確認してもらいました

ママさん:「思い出のモノがたくさんあって、処分できないんです~( ;∀;)」

と。高得点のテスト用紙がたくさん・・・

娘ちゃん、かしこいんだねぇ~そりゃ、捨てきらない気持ちわかります!

思い出のモノ(メモリーボックス)も量を決めて保管することをお勧めしてきました!

After

 工作セット一式  

 

使っていない教科書もあって、がっつり本棚が空いてしまいました。

娘ちゃんがリビングに置いている、歴史の本をここにおいても余裕!

工作が趣味の娘ちゃんと相談しながら、左の大きい引き出しは、バラバラだった工作グッズをグループ化!

机の下から出てきた、工作道具。

私「娘ちゃんにコレの仲間どこにしまったかな?」

娘ちゃん「わかる!ここ!」と娘ちゃんが仕舞えました(⋈◍>◡<◍)。✧♡

ミニ引き出しはどうする?と聞くと

「おしゃれグッズ!入れたい」とグループ化したサングラスやアクセサリーを入れてました!

モノのサイズも自分で判断して場所もしっかり決められました!

お片付けの才能ある!!子どもは吸収力早くて、すぐ応用するようになるんですね!さすがです!

パズルで遊んで、学習机の片付けまで2時間かからず!

とっても早い!!!

子どもの判断力を信じるってとっても大切です♡

おなかの前の引き出しは、作業中のモノ(勉強や工作の)を入れるスペースとして何も入れないことに。

今日は作りかけのポスター1枚入れていました!

私が帰ったあと、書きかけのポスターを途中で止める時、手前の引き出しを上手に活用していて、ママさんが(@_@)ビックリされてたみたいです!

娘ちゃんが、お片付け楽しんでしてくれるといいな~( *´艸`)

 

長くなったので、キッチンのbefore→afterはまたあとで!

 

スポンサーリンク