ほめ語変換~本日のトレーニング編~

2018年2月1日

ほめ達講座後、いざ実践。

子どもたちと夕食の食事中。

ほめ語に変換・・・変換・・・変換・・・

息子「これ食べなくていい?」

のむさと「え!エビだよこれ!美味しいよ~。じゃあ、こっちの野菜は?息子ちゃんが食べられるのママ知ってるよ~妹ちゃんにモリモリ食べるかっこいいところみせたいなぁ。どっちが、早くお皿空っぽにできるかなぁ」

心(え~一生懸命作ったのに・・・食べてくれないの悲しい・・・)と前は言ってました。

妹「はーい( *´艸`)」(モリモリ・・・野菜は私の皿へポイ・・・(;^ω^)え~・・・ま、いいか)

息子「エビはママにあげる。野菜をたべるよ」

のむさと「すごい!自分で野菜食べられるんだね!かっこいいね、お兄ちゃん!」ニヤリ「お皿空っぽ!!!やったね!!」

 

私は無理に全部食べることを強要はしないことにしてます

息子は2.3歳のころはなぜだか白い食べ物しか食べませんでした・・・

5歳になって、本当にたくさんの食べ物を食べられるようになったし、とっても成長しています。

ニコニコ食事をすることのほうが、重要だったなぁと最近は思うようになりました。

私がイライラ怒っているほうが、家庭内の精神衛生上✖

アレルギーはないので、いつか美味しく食べられるように、私も料理の腕を磨かねば!と思っています。

 

食事のあとは・・・

 

のむさと「空っぽのお皿はどうしますか?」

息子「お片付け!」(キッチンのシンクへ食器の片付け)

のむさと「わぁ!ママ助かる!ありがとう!」

今日の夕食後のリセットは超スムーズ!

私も息子が片付けを手伝ってくれたのでラクチン♪

 

学びを実践するには、まだまだコントロールしたい願望がみえますが、まずは褒め語変換トレーニング!ですね。

この後、入浴とスムーズだったのに、寝る前の絵本でなぜか二人とも超覚醒・・・

9時には布団に入ったのに、寝たのは10時半でした・・・Ω\ζ°)チーン

が、がんばります・・・色々・・・(;^_^A