探し物は整理収納のチャンス!子どもの玩具の整理収納 決断の早さに驚き!

スポンサーリンク



土曜に整理収納アドバイザー1級1次試験が終了し、ふぬけののむさとですww

おはようございます

昨夜、息子がお気に入りのぬいぐるみを一生懸命探しておりました・・・

が、見つからず!!!!怒っていました。

こ、これは、好機!!!(`・ω・´)シャキーン

スポンサーリンク




の「何がどこにあるかわかるように一緒に分けてみる?いるかも見つかると思うよ」

息子「うん!するする!!!」

キターー( *´艸`)

では、さっそく。

あちこちの、おもちゃBOXを一か所に集めます。

1箱づつ、ひっくり返して「遊ぶ」「遊ばない」で仕分け!

基本、ロボット、車、ぬいぐるみ、アンパンマン、恐竜、メルちゃんに仕分けしてあります

仕分けしてあるので、1箱づつ仕分け。

息子の、決断超早い!!!衝撃でした!!

子どもの決断は早いって聞いてましたが・・・・ここまでとは。

親がまだ遊ぶはずだから・・・ととっていたものも多数。

で、結局。以下不用品。

紙袋2袋分。

くまもん、ありがとう~さよ~なら~。(ばぁばの土産)

ぽぽちゃん、ありがとう~さよ~なら~。(娘、ぽぽちゃん、顔が怖いんだってさ・・・)

ロボット色々、トミカのロボット ミニカー ありがとう~さよ~なら~(結構高かったのよ~涙)

 

なぜだか工事車両多め。アンパンマン減ってきたな~。

子どもが成長するにつれて、おもちゃの好みもどんどん変わります。

きれいに仕分けできました

そして、BOXをもとの場所へ

BOXのタグには、写真やイラストが貼ってあります。

いつでも、元に戻せます。

 

あぁ、すっきり。

 

ちなみに、息子が探していたイルカのぬいぐるみは、ちゃんとぬいぐるみBOXに入っていました。数が多すぎて探せなかったようです。

子どもが探し物したタイミングって、おもちゃのお片付けに最適だと思います!

みなさんもぜひTRYしてみてね。

 

注意:

1・親は、子どもの決断を尊重しましょう!

2.親の意見を押し付けたり誘導したりしないようにすると、子ども自身が自分で考えて「遊ぶ」「遊ばない」を決められます!

→超早いです!!!!ほんっとーに驚きます!!!

高い玩具とか、親の思い入れがあると、とっておきたくなりますが、そうゆう玩具は一定の量にとどめて(一定期間保管)として、子どもの決断を支持してあげましょうね!

3.使わなくなった玩具にありがとう、さよなら~って言ってさよならしましょう。子ども自身で決めた決断をたくさん褒めてあげましょう

 

スポンサーリンク