発達相談で病名を言われてしまった③ 3歳不合格?合格?

半年待って
息子が三歳四ヶ月の時
#保健センター で
#臨床心理士
さんとの面談になりました



息子に心理士さんが、
質問して、息子が答える
#発達検査 です
#図形の模写 や
#言葉
#発音
などなどです
出来ることもあれば
出来ないことも
途中で楽しくなって、息子は
騒ぎだしました
奇声をだしたり、きゃーきゃーと。
気に入った検査をもう一度やりたいと
それでも検査は続きます
最後の方では、検査放棄(笑)
椅子から飛び降り、うろうろ。
飽きちゃったようです…(^o^;)
そんな様子を見ながら
この検査が出来たら三歳合格?
不合格?
と、どうなるんだろうとモヤモヤ不安でした。
終盤で、心理士さんが
『療育へ通ってみませんか?
病院の受診はきまってますか?
先生からしか、詳細な診断は出来ませんが
発達に遅れがあります
アスペルガーの所見がありますよ』
と。
え!?
ここで検査結果でるの?
病名言っちゃうの?
と、驚きました
(普通は言わないと思う、言えないはず)
ただ、私は元々、発達障害の子が身内にいたり
看護師ということもあって
少し知識がありました
それでも、健診で初めて言われたときより
衝撃が大きかったです
頭をガーンとなぐられたみたいで
私たちの何がいけなかったんだろう
この子はどうなるんだろう…
ますます不安になりました
色んな心理士さんがいると思いますが
これが私たち親子の保健センターでの
発達検査でした
次は病院受診の話
#発達凸凹
#発達障害
#待ち長い
#整理収納教育士
#発達障害支援
#発達凸凹グレー#アスペルガー
#ASD
#広凡性高機能自閉症
#療育
https://www.instagram.com/p/CCcrOwEnW-s/?igshid=1lc8rec3cj0xq

ジータ

クラハコ