長いお休み~回復期




 

過去の話です
発達障害のお子さんがいらっしゃる親御さんへ
私の経験が少しでもお役に立てればとの思ってます
過去話のまとめは
プロフィールのホームページからもまとめて読めます
「かたづけサポートSHIN」でも検索できます
—————–
仕事を休みはじめて
3ヶ月は、家の中で引きこもります
どう休むのかも、わからないほど、思考は混乱していましたし(-_-;)
病気になった自分を責めていました
真面目な正確なので、言われたことは出来るだけ守りたいというのが、あったのかもしれません。
心療内科の先生がいうとおり
ひたすらぼーっと休みます
子どもたちと一緒に寝て、起きて、子どもたちを園へ送って、また、寝ます(笑)
一日の半分以上を寝て過ごしていました
気分転換にと家族で出掛けても、車から降りることができなくなっていました
買い物もメモに必要なものを書いて、夫の休みに買ってきてもらう
必要に迫られて、買い物をしてもらうことで、日常的に何が必要なのかを理解してもらうことができたと思います。
よく、夫に買い物頼むと、コストが高くなる…
という声を聞きます
これは、何を買ったらいいか、何か必要なのかわからないから、自分ルールで買い物をしてしまうからです。
具体的な指示!
これが大事ですね!
私も何度も、(優しく)伝えたり、買う前にこれをいつも使っているから、今度はこれを買ってね。と、優しく伝えます(笑)
失敗を責めることはなく
夫へお願いしていきました
長いお休み、4ヶ月目に入った頃から、これから自分はどうしたいんだろう?と、考えられるようになっていきました。
人間は休息が必要!
休んでいる間、ぐるぐる色んなことを考えますが、あまり覚えていません。